What we do

私たちが提供できること

4大メディアと言われるテレビ、ラジオ、新聞、雑誌に加えてインターネットは個人や企業に浸透し、こうしている間にも次々と新しいツールが生み出されています。 手段があまりにも多すぎて適切なツールを選ぶことが大変難しいところです。

しかしツールの選択もさることながら、そもそも何をなぜ伝える必要があるのか。確固たるメッセージが曖昧では、あらぬ誤解を受けかねません。

人に想いを伝えたい。

悩ましいのは個人であれ企業であれ、想いはいつも100%伝わらないことです。広告やパンフレット、メルマガやブログもなかなか人に見てもらえません。 それを前提に、いかに人に届けられるかを日夜模索し続けているのです。我々に出来ることは少しでも成功する確率を高めるお手伝いをすることだけです。

そのために、あらゆる角度から何を何のためにどのように伝えるべきかを検討します。そしてそのために必要なツールを探します。 印刷物をはじめ、インターネットのあらゆるツール、動画の利用も視野に入れてどうしたらより良いコミュニケーションに繋げて行けるのか。

御社のメディアアドバイザー、サポーターとしてより良い働きが出来るよう誠意を持って挑むことが我々の仕事です。

グラフィックデザイン

パンフレット・パッケージ・エディトリアル・ポスターetc

人は印刷物に囲まれて生きています。朝の新聞、車内刷り広告、交換した名刺、壁に貼ってあるポスター、息抜きにめくる雑誌など。 人に直接手に取ってもらえる印刷物は、どんなものであれ丁寧に作られるべきものです。
人に伝えるメディアとして定番中の定番、印刷物は決して古くならないコミュニケーションツールの基本となるものです。
こんなデザインにしたら喜んでくれるかな? と、クライアントさんのことを思いながら制作するデザインは厳しいけど、楽しいものです。

ウェブデザイン

html+css, wordpress, webshop, etc

インターネットは進化し続けるメディアです。
デスクトップパソコンからケータイまで、個人に直接リーチさせることができる重要なコミュニケーションツールです。
文字、イラスト、写真、動画、音声といった要素を適材適所組合せて、まだまだ出てくるであろうソーシャルメディア分野でのサービスをどのように利用して行くかは、大事な課題と思われます。
情報を自ら発信することが楽しく思えるようなお手伝いができればと思っています。

プロモーションビデオ

PV, DVD, Ustream, Youtube, etc

プロモーション用の動画を制作したら、それはどんなメディアに乗せて利用するべきか。DVDに焼いて配ったり売ったり。ネットにアップしてテレビCMのような効果を狙ったり。言葉や図解だけでは説明が難しいことをやってみせることで、短時間で皆が納得出来るかもしれません。またUstream(ユーストリーム)のようなインターネット上でリアルタイムでテレビ番組のように動画を中継(配信)できるサービスもあります。自らの言葉で直接アピールできるメディアはもっと利用されていいと考えています。

スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする