facebook離脱者が増えているらしい

スポンサーリンク

facebookやってらっしゃる方たくさんおられると思います。私めは普段アホなことばかり書いててコイツ大丈夫かと思われているフシもなきにしもあらずですが、こんなヤツのコメントを読むのに時間が取られることのアホらしさに気がついたのか!?段々facebookを止める人も出て来たようです。身の回りにも何人か止めた、放置プレイ参戦といった方々がおられます。

かつてのミクシィのようにフェイスブックも段々と人が離れて行く時代に入って来たのかもなぁと思い、久しぶりにfacebookのユーザー数の変遷をググってみました。
fbユーザーランキング
都道府県別統計とランキングで見る県民性さんのページより拝借

2013年に入ってもちろん東京がユーザー数第1位ではあるのですが、

全国のユーザー数は1254万人で昨年6月の897万人から1.4倍の増加。東京が658万人から612万人に減っている

のだそうです。別のサイトでは日本は前月比329万人減の1382万7060人であるというデータもあって、ひと月で一気に329万人も減ったというのは架空IDなどの排除をしたからというのも入っているのかもしれないけど、結構すごいなぁと。

友人の中には、あんなもん(facebook)やって何がおもろいねん!?的な貴兄もおられまして、確かにいちいち自分が喰ったものやペットの写真ばっかりだとしたら、やれやれと思わなくもない。facebookをやるということはネット上で人間関係を持つということでもあるわけなので、人によっては気を使う、鬱陶しいという状況ができてしまって面倒ってのがあるんでしょうねぇ。たまに上司からリクエストが来て意を決して承認した!そしてその後ことあるごとにつまらん書き込みにいいね!せざるを得ない状況に苦しんでおります!的なエピソードもネット上で散見されます。

そういうことになったらこれはストレスにしかならないよなぁと思うわけですが、やはりそういった似たり寄ったりのことが多々発生して、もう疲れたわい!ということになって来たのかもしれませんね。

かつてミクシィもやってたのですが、そいえばなんでやらなくなったんだろうか…。特に何か嫌な思いをしたわけではなかったし、何が原因だったのかハッキリ憶えてない。自分のことで言えば元々こんな風にブログ書いたり日記を書く、レポートをちゃんと提出するといったことが大の苦手、嫌いなことだったわけですが、特に長期放置することなくのらりくらりと書いているのは、自分の気になることを好き勝手書いているからだと思います。かつてミクシィの時、書くならなんかいいことを書かないと!とか、人にバカにされないレベルの高いものを書かないと!というプレッシャーがあったと思います。が、これ気にしてたらいずれ苦しくなって書けなくなって行くと思ってます。

そりゃまぁ書くなら人の役に立つもの書けたらそれはそれでいいのですが、こうして何かテーマを決めて1時間かそこらでググりながらブログ一本書き上げるのを決意して始めてやがて習慣になると、人のためというより自分のアタマの体操というか、ある程度知識とか事象をまとめて自分の中の引出しのひとつになっていくのが楽しかったりしてます。

自分はメディアの仕事をしていることもあって、何か面白いと思ったことを人に伝えたいと思う方なので(だからメディアの仕事してるのかな)facebookやtwitterものらりくらりとやっているのだけど、リアルでもネット上でも人間関係おかしくなると避けたくなるだろなぁ。自分が面白いと思うことを一方的に発信するだけってのもいいし、逆に関心のあることの情報収集に使うってのでもいいわけで、自分みたいに周りがどう思ってるか無頓着なヤツはやってて楽しいんだろうし幸せなんだろなぁ(笑)

タイトルとURLをコピーしました