wordpressで内部リンク増やすとか。

スポンサーリンク

東京地方、昨日は強い雨風でしたが今日はポカポカ日和ですが週末もえらい荒れそうです。そろそろアオリイカ釣りも行きたいんだけどなぁ。ムリか。

このブログへのアクセスが多くなった時期があってデータ見てみますと、以前書いたustream配信方法関係の記事にアクセスが集中してて(っても千単位でpvあるわけではないが…)、この3月の卒業・新歓行事でそれぞれustreamやってみんべとあれこれやり方調べる人がいたんぢゃないかと思われるわけです。

counterize

前回書いたブログのことで話を続けると、ブログを書いていると上記のような現象が起こりうるわけです。このブログもまだまだ内容が貧弱で、書く本数も段々週1か2本くらいになってダメダメなんでエラそうなこと言えないんですが、規模小さいながらもあるとき平均の倍以上のアクセスがあったわけです。たぶん、ネットショップやるときにこうしてブログ書き続けていると少しづつ閲覧者が増えて来て、買ってくれるお客さんが増えるということに繋がるのではないか…ということです。でもまぁ、ネットでモノを買ってもらうって厳しいですよねぇ。

ブログ書いてアクセスを稼ぐみたいな話は、その書く内容によりますから単に何千何万PV目指すってのもムリがあります。こうしてグラフィックデザインやwebサイト制作、ustreamに関しての話って一般ウケするものでもないわけで、その内容で一日にそんなアクセス数はムリだろとは思っております。ちなみに最近のこのブログのpv数の変遷。いやはや少ないなぁ(苦笑)恥ずかしや。
グーグルアナリティックス見本

でももしネットで集客というのを考えるのであれば、その道の専門家にしかわからないディープな内容で突き進むだけではなくて、お客さんとちょっと余談で話するような内容でというのも考えた方がいいのかなと思います。自分もデザインのあんなこんなみたいなことを噛み砕いて書ければと思っています。もしかしたらそれで万人ウケとまではいかなくても、読んだ人がタメになったとか面白かったとか、なんらかの意味があればいいのではないかと思ってます。ハイ。

で、なんで小規模の事業者さんやネットショップ事業は独自ドメインでwordpress(ワードプレス)でサイト作ってブログを書き続けた方がいいのかというと、ブログひとつ書くごとに1ページづつサイトに追加されていきます。つまりサイトのページ数が増えれば増えるほどサイトの規模が大きくなるわけで、検索でひっかかる確率が高くなるということに繋がります。内部リンクが増えるというのはSEO対策として大事な部分です。

例えばこのテクトセンスのサイトって、トップページがあって何してるかを書いたwhat we doのページ、過去の仕事を紹介してるworks、その他about usといった自己紹介ページなど5,6ページ分あればだいたいことは済んでます。で、このままで出しっ放しでは一度見たらほぼ十分なわけで、繰り返し見に来る理由がありません。サイトとしては天空のゴマンとある星屑のひとつみたいなもんですw。更新頻度の高いサイトがSEOに有利といいますが、その更新頻度を上げる、サイトのページ数を増やして内部・外部リンクも増やして行く、ということがブログを書くということで達成されるわけです。独自ドメインでwww.0x0x0x0x.com/の/以下が増えないとね、という意味です。

なので、ブログを書くというせっかくの行為を外部のURLの違う無料ブログサービスを利用してしまうと、自社のドメインサイトの拡大にひとつも貢献しないことになりますので、独自ドメインでwordpressでという話になるわけです。やたらとwordpressを連呼してwordpress礼賛みたいなことになってますが、同じような仕組みのものでmovable typeというのがあって、むしろ最初はこっちのほうが利用されていました。これでもいいのですがwordpressの方がたくさんサイトのひな形(テーマ)とプラグインという機能を拡張させるソフトがたくさんあります。

あるソフトを使っていてこんな機能があればいいのになぁと思っても、そのソフトメーカーがヴァージョンアップしてくれたときにその機能がなければガマンする、別のソフトを利用するということになっちゃいますが、wordpressはオープンソースなのでそれが必要だと思った人がそのプラグインを作って公開して多くを無料で利用できるという仕組みになっています。自分で必要な機能を持っているプラグインを探して追加していって理想のサイトに仕上げて行くことができるのがwordpressの魅力かなと思っています…。なんてわかったようなこと書いてますが、wordpressでサイトやブログ構築するphpというプログラムに関してはまだまだ不慣れです。この部分に関してはプログラマーさんに依頼しております。

というわけなのですが、wordpressでやりゃーいいってもんでもないところもあります。中にはむしろあまり外部に情報を公開したくないけどサイトないのはマズいとか、規模の大きなサイト構築の場合html+cssでやった方がいい場合もあります。新着情報追加更新については前のブログで書いたようにその部分CMS利用で、sitemap.xml作ってサーバーに入れておくということもやっています。

wordpressで作ってみたものの、結局ブログ更新もないということになったら意味ないのでやはり、地道にできるだけコンスタントに人にとっても自分にとっても役に立つ、書いてる本人が楽しいと思えるブログを書くのが習慣になったらいいんではないかと。

タイトルとURLをコピーしました