格安デザイン制作業者に頼む勇気はありますか?

スポンサーリンク

連休前の営業日いかがお過ごしでしょうか。もうバタバタ!とか、このままでは休日出勤とか、ワッハッハ〜諦めたぞなど事情はそれぞれかと思います。連休中はまぁまぁ晴れの日が多そうでよかったなぁと。もう冬物片付けてもいいだろよ。でもない!?

午前中仕事サボってネットを見てましたらこんな記事が目につきました。
クラウドワークスとBASEが提携–5000円でロゴ作成が可能に

デザイナーとして純粋にロゴデザインが5,000円ってどーゆこった!と思ったので、facebookにアップしてみましたところ、同業者から怒りの声をいくつかいただきました。全く同感でありまして、バカにした話だよなぁと。ロゴひとつ作るのにもあれこれ考えてトライ&エラー繰り返して自分がいいと思ってもクライアントさんにあまり気に入ってもらえずまた作り直して…というプロセスを経てやっとこさ認められて世に出るもんなんだよ!と、あまりにも社会的に自分の仕事が低く見積られたようで怒り爆発!プライドも許さん!といったあたりの感情です。

ちょっと前にも似たような話がネット上を賑わせましたが(蒸し返さないでおきますが)こういったサービスが出て来たり、格安で受けるといった話はもうすでに色んなところに出回っているのでしょう。探せばあります。
例えばAbilieというクラウドソーシング系のサイト。

abilie画像

これはこれでみんなの持っている知識やスキルをこの場で出し合って、お役に立ちたいという気持ちも含めて必要とする人に届けばみんなハッピーで、いいぢゃないか!とも思うのです。ネットらしい互助会システムだねぇと。一方で、このサイトたまに眺めてみるのですが、下手なバラエティ番組より面白いネタが結構ありまして、相談、恋愛、悩みあたりのカテゴリーで楽しませていただいたことがありますw

ま、そんなことはどーでもいいんですが、これ見てたらもう自分から率先してデフレ価格でやっちゃいます的な人がいるから困ったもんぢゃなのだ。昔イラスト描いてたりしてましたぁっていう葛飾区にお住まいの主婦Aさん38歳がこれに登録して500円でお好きなイラスト1点描いて差し上げますってのは、別にあってもいいと思います。だけど一応プロだろって感じの人がここで500円はないにしてもその価格でやる?という申し出があったりするんだけど、それでいいのか!?それとも、そんなに困っているのか!?いや、困ってるんならその価格だとなおさら儲けないんぢゃないのか!? などなど思うわけです。

以前このブログでも書いたクラウドファンディングと併せてクラウドソーシングというこうしたサービスが増えて来つつあるようで、5,000円でロゴ作りますのサービスはじめたのがここ

crowdworks画像

その5,000円ロゴ制作サービスの仕組みについてじっくり調べてはいないのですが、まぁ、こうして話題になればとセンセーショナルに煽ってみたという程度、最初っからこのサービスで儲けようなんて思っちゃいませんぜ旦那!ということかもしれぬぞ。近頃、炎上マーケティングなんてものが意図的に行使されたりしますんでねぇ。頼む方も安かろう悪かろう的な疑念もあるだろからホントに成立する可能性のあるサービスなのか、と考えるわけです。

しかしまぁ、確かにデザイン料は安くなりましたよ。デザインに限らず何かをつくるという部分は、みんなそこに掛けた労力と時間から見ればもっと稼げてもいいのにと正直思ってるはず。だけど嘆いていても仕方ない。家電に例えるなら常に低価格競争しているビックカメラやヤマダ電気(等)になるのか、値段は高いが独自の路線でがんばる小さな街の電気屋さんになるのか。という面白いお話がありました。

東京町田の「でんかのヤマグチ」のお話。ちなみにウチはでんかのヤマグチ系です(笑)
さらば安売り! ウチは「量販店の2倍の価格」でテレビが売れる

タイトルとURLをコピーしました