「いいちこ」のポスターの作り方。コトはこんなに簡単ではないのよ。

スポンサーリンク

もう少しで3月も終わりで、世の中は装いも新たにいよいよ新年度。(ウチは相変わらず…)
ということで東京地方、桜も開花しあちこちで新たに始まるお知らせが賑やかだ。いらん迷惑メールもなんだか増えたような気がする。あれ書いてる人ってそうは思ってないのかなぁ。

ということで、駅や繁華街でよく見るあの「いいちこ」のポスターなんですが、あれ、どこかに出かけて商品ポンと適当に置いて、写真一発撮ってハイお終いで楽勝ぢゃね〜かぁと一般には思われてるんだろうなぁ…。←余計なお世話だけど。

あれって一体何年続いているんだろうか。自分が酒飲むようになったときからあるような気がしましたが、いいちこのサイト見てみたらトップページですぐ見つかりました。84年4月からのようです。

いいちこサイト
ポスターってず〜っとこのスタイルでやり続けておられて、焼酎と言えば『いいちこ』がすぐに思い浮かぶくらいになっているわけで、ホントにすんごいと思う。こんな大きなロングスパンなお仕事に関わったことないから、実際のところどんなご苦労があるのだろうか…。そいえば本が出てたっけ。

以下wikiより引用

同社は営業活動をほとんどやっておらず、宣伝部やマーケティング部、商品企画部などは存在しない。 商品企画や広告戦略は、すべて河北秀也が一手に取り仕切っており、CMの企画、演出、編集、そしてナレーションまでも彼によるものである。 また、同社の市場調査では、愛飲者による口コミ効果による愛飲者の広がりが認められている。 「日田全麹」のCMソング「また君に恋してる」は、最近の演歌としては記録的なヒット作となった。

ポスター、CMからwebまで!?ぜ〜んぶCI, VIというのか、凡庸な理論や理屈もぶっ飛んでしまうくらいのインパクトを与え続けているこのパワーってどーなってんだと思う。ひとつのイメージ、手法でずっと続けてられないのは、各社ビールのCMを見ればわかる通りです。

でも、「いいちこ」のサイトってよく見たら商品のことよりその宣伝活動の件ばっかりぢゃないか(笑)流石です。

ということで、ホントは大変なハズの「いいちこ」のポスターを、パパッとサクッと作る方法をご披露したいと思います。
だ〜いじょうぶ!誰でもカンタンに出来ます(笑)

*以下に述べる作成方法は、こんなもんパソコンがあれば誰だってカンタンに出来るぢゃないかとお考えの貴兄に、あるいは依頼の際に「パパッとサクッと」が口癖の営業関係の方へ捧げます(笑)

まずは写真を用意。
ロイヤリティフリーの写真素材サイトにアクセスしてお好みの風景フォト選びます。
左上のフォトに決定。
素材フォトサービス

ちゃんと買います。今回は見本作成なので一番小さいサイズを購入。
写真購入

これです↓ ダウンロードできました。この写真をベースにポスターを作成して行きます。
購入した写真

「いいちこ」のポスターの構成要素としては、風景写真1枚にロゴと商品写真とコピー1、2行です。これらをチャチャッと組み合わせたらハイ、カンタン。
だ〜れでも出来ちゃいますwwwwwwwwwww

商品写真は「いいちこ」のサイトから取って来ちゃいましょうwww
トップページ赤いカコミの部分、デスクトップにドラッグ。回りの余分な色などは除去してしまいましょう。
キリヌキ

そしたら、キリヌキ処理した商品写真を風景写真にまずは入れてしまいましょう。

写真の合成

はい、カンタンですね。で、次に商品写真はいつも風景のどこかにポツンとある感じなので、その方向で真似てみますとこうなりました。どこにあるか分かりますかぁ〜?

写真の合成02

ロゴも同じように処理して合成しちゃいましょう。

写真の合成03

あとは好きに文章考えて入れてみてください。

コピーを入れる

微調整して、ほら、あっという間に完成でーす!

ポスター完成

どーですか?
パパッとサクッとカンタンでしょ!

って…

んなわけねーって!

確かにプレゼンのラフ作るとか、カンタンな見本用意してくれと言われれば、こんな感じで作ろうと思えば作れます。
早くチャチャッと作れてしまうのは、ただ単に写真合成しただけだからっス。何を何のためにいつ誰に向けてどうしたいから始まって、なんで風景は海でなきゃいけないのかとか、全体のコンセプトを煮詰めるとか、そらぁ色々企画段階で侃々諤々あるハズです。レイアウト取りかかるまでが結局一番時間掛かるというか…。

別にいいちこのポスターぢゃなくても、ひとつのヴィジュアルイメージを完成させるってのは、本来いろんな理由に基づいてそうなってるハズなので、そうカンタンにチャチャッと出来たわけではないのですよと。

一応、若い学生さんに向けても、言っておく。
課題、がんばってね。

タイトルとURLをコピーしました