シーバス@豊洲2018年10月前半まとめ

2週間おきにシーバス@豊洲のまとめをとやり始めたのですが、2週間、半月というのは早いですねぇ。潮もほぼひと回りってこともあったのですが、なかなか次のシーバスのいるところや回遊ルートを読むって難しいことだと改めて実感w

ってことで、10月前半を振り返ると、江東区港湾部はまぁまぁだったかなぁ。ここんところ来てないけど台風シーズンです。9月の末日は台風通過で10月1日は異常潮位だったこと。

でも、あまり雨量が多くなかったため、ヘドロ臭さはほとんどなく釣りになりそうということで、10月2日出撃。掛けたわりには少なくなんとか1匹ゲット。この日はバラシが多かったという話。この黄色いルアーは先日ロストした(苦笑)

続いて出撃したのが10月6日。夢の島大橋界隈。この日は各方面からナイター照明で照らされて明暗もボヤけてシーバスも着きにくいのではと思いつつやってました。ところがこの日、クリアボディのプラグには反応することがわかり、シーバス43〜61cmまでを10ヒット6ゲット4バラシという結果だった日。

クリアカラーの効用!? 利点については検証したいなぁ。以前からよく言われえているようなこと以外に何かあるだろうか…

続いて翌日も。10月7日も出撃。前日ほどの釣果は得られなかったものの、やはりクリアカラーでシーバスゲット。

さらに続けて3日連続。10月8日には、汐枝橋や平久運河など小場所の際狙いで出撃。どこでも釣れるとは言い難い状況だけど、ランガンすれば数は行くかもなぁという印象。ラパラCD7をハーモニカ喰いしてきたり、場所によってはやはりクリアボディのルアーに軍配が。

直接釣りの話ではないけど、渋谷に行ったついでに上州屋フィッシングジャンボ渋谷店に寄ってきた。今月いっぱいで立ち退きのため閉店ということで、思えば開店当時からお世話になってきた釣具屋さん。みなさんそれぞれに思い出深いところのようで、コメントも多かったです。

そして10月10日の出撃。荒川へ行こうと思ってたけど、仕事で出遅れたので港湾部を回ってみた。これまたクリアボディのプラグに助けられてシーバス2ゲット。

ということで、前半はこんな感じでした。

最近釣れるシーバスの数、型とも港湾部は縮小傾向。水温も下がってきてるはずなので、状況は一定しないだろう。とはいえこれからが秋本番のはずで、港湾部、河川部ともチャンスは転がってると思います。

個人的にはクリアボディばかりに助けられることなく、荒川方面でデカイルアーでデカイの狙ってみたいと思います。

それでは楽しんで参りましょう!

スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする