ネットショップの立ち上げから運営までの今日的な悩みどころ01

スポンサーリンク

web制作の仕事をしていると依頼されるのは、いわゆる会社のサイトから始まってお店のサイト、研究機関や医療機関のサイトなどがありまして、他にもいろんな職種やイベントのサイト制作のお話をいただいて来ました。その中でもネットショップの立ち上げと運営はこれまでの経験上より緊張する仕事です。

実は以前自分でもネットショップを運営しておりました。かつてデザイン業務の他にルアー釣り専門の釣り具メーカーを共同設立して、商品開発は専門のもう一人に任せて経理的なことや出荷業務、その他雑用と併せてサイトの立ち上げとその中でのネットショップ運営を経験しました。

元々デザインを生業にしていたヤツが何の経験も無くメーカーを始めてすんなりうまく行くわけがなく、それはあれやこれやの失敗の連続でした。えぇ、そういうもんなの!?と失敗して初めて気づく全く田舎もん状態。デザイナーとして校正的な作業が下手なので慎重に構えてたつもりだけど、注文された商品の数や種類(色の違いなど)を間違えたりとしばしば間違えて出荷前に相棒に叱られておりました。まぁそれ以外にもっと大事な所でやらかしておりましたが…。

自分らで商品を作って自分らで売る。ということをやってみたくて資本金を作って株式会社を設立してスタートさせたわけですが、まぁ僕が片手間でうまくいくものではないということを思い知らされたわけです。商品開発者はその仕事だけに集中してサボることなくやってるのはわかるのですが予定通りには行かない。試行錯誤は当然だけどこれに時間が掛かれば掛かるほど経費も掛かります。出来たときには時すでに遅し。クリスマスが終ってからはクリスマスケーキは売れません。損益分岐点に持っていくまでの道のりが長ければ長いほど、経営を圧迫します。いやホントに100万200万なんてすぐに消えてなくなりますから!

で、サイトの内容は釣り具メーカーですからその釣り具で釣れる魚に関するトピックやら実際に開発中の釣り具でテスト釣行して釣れた時の写真にコメント付けてアップして、自分らでなんとか宣伝になるよう、ムーブメントになるようにと力を注ぐわけです。ルアーや竿を作っていたのですが、そのルアーや竿がいかに優れているかを開発の者が文章を書き、商品写真はカメラマンに依頼してスタジオで美しく撮ってもらいます。このあたりは普段デザイナーとして仕事して来たことと同じなのですが、自分らで作った商品を客観的に見てサイト(その他広告など)を制作するのはかなり難しい作業でした。開発者の思い入れは当然人一倍なのであれもこれも伝えたいことが山ほどある。その中で大事な部分を厳選して出来るだけシンプルに表現するというのが、他のクライアントさんから依頼させて進めるのとはずいぶん勝手が違うものだと思ったものでした。ま、僕なんかビビってたわけです。

サイトに関して、自分は開発の人間と(ってそいつと2人だけの会社でしたが)ページ構成考えてデザインをしてコーディングは普段ウェブサイト制作の仕事をしている人にお願いしてカタチにしたわけですが、最初はアクセスも少なくヒヤヒヤの連続でした。メーカーとして単にサイトを立ち上げるだけでなく、釣り雑誌にも広告を出したりとそれなりに宣伝広告にも予算を割当てました。

また、当時としては釣り具メーカーが自社サイトで釣り具を売るというのは、業界的にはちょっと大胆な試みでした。問屋さんや小売店さんを通して売るというのが習慣だったところ、これからは直売もしていかないとダメだと思っていてそのためのネットショップ立ち上げ運営でした。でもそう息巻いたところで理想とするネットショップでの売上げは大したことなくポツ〜りポツ〜りとしたもので、あまりの反応の無さに泣けて来ましたよ。1年経っても月数万くらいだったりして、いや、数万売れるくらいにはなったというべきか!?ネットでの売上げをなかなか伸ばせず、やはり地道に問屋さんや小売店さんに卸して売ってもらうのが確実なのかなぁと思ったりしてました。そんなこんなで僕がそのメーカーを辞して数年が経ちましたが、今ではお客さんもそれなりに着いて運営は続いているようです。

こういう経験をして、普段僕にパンフレットやサイト制作の仕事を依頼してくれるクライアントさんの、入稿ギリギリまで修正したい気持ち、よーくわかりました。はい。ホントにひとつでもたくさん売りたいんですよ。最初、ネットショップに注文が入ったときは嬉しかったもんなぁ(遠い目)。今は今で仕事の依頼があればうれしいもんです。ま、誰だってそうですよねぇ。

ネットショップの運営の仕方について、エラそうなこと言える身分ぢゃございませんが、ネットショップを始めた5年前と今とでは使うメディアも増えたし、ネットショップ自体ももの凄く増えた。ただお店出してるだけではどうしようもない。他のお店でも普通に売ってるものってそれが一番売るのが難しいと思われます。

僕が今担当させてもらっているネットショップをより売れるサイトにするにはどうしたらいいのか、僕自身どう考えているのか、どうしようとしているのか、このあと書けるかなぁ(笑)

タイトルとURLをコピーしました