アマゾンアソシエイト(アフィリエイト)やってみた

スポンサーリンク

前回のブログ、書いたことをfacebookで伝えるのを忘れたらアクセスがガクッと落ちました。やはりフェイスブックのお友達が読んでくれているわけでして(お付き合いいただきありがとうございます!)、まだまだ一般には知られていないこのブログ。まぁそれでもGoogleアナリティックスによるとfbのお友達以外にもご笑覧いただいているようで、恥さらしも徐々に拡大しておるようです。

とりあえず自分の仕事絡みの話でとブログ書くことスタートしたわけですが、さて何書こうかとこうして新規投稿画面をまず開いてから考えます。今もいくつか候補があってこうして書きながら、アマゾンアソシエイト(アフィリエイト)にしようと決めた。これまでネットショップのこと3回にわたって広く薄〜く書いて来たこともあり関連事項かなと思ったのと、実は昨日ちょっと気になってアマゾンアソシエイトについてググって、このブログの右カラム下にウィジェット付けてみたからです。
ずいぶん昔、試しにやったのですが全く反応なく放置プレイになっていたアマゾンアソシエイトのIDってなんだっけと探しまして、付けてみた次第。こんな感じで右下におすすめ本(勝手に昭和史!)と前のブログで紹介したスキャナーにリンク貼ってみました。

アマゾンウィジェット
アマゾンアソシエイト(アフィリエイト)はこうやって自分のブログなりサイトにウィジェットのタグを貼って、ここをクリックして購入が確定されると、数%のお駄賃がもらえるという仕組みです。詳しくはこちら

アフィリエイトサービスって他にもいろいろありまして、強者はこれで月10万やら100万やら儲けてます!凄いだろ!なんならこの秘密の手法をたったの3万円で教えてやる!などの謳い文句がググれば出て来ます。まぁ1日に1,000人のアクセスがあるサイトで1ぽちりあるかないか、まぁ無いんだろうの世界かと思います。だって自分のたいしたことないブログにこうしてちょろっと貼っただけで誰がここで買う決意をするというのか…と考えるのが普通だと思うんですが…。
あるいは、新興宗教的カリスマ性を持ったブログに育て上げて、あの方が絶賛するなら是非わたしもぉ〜というくらいならアフィリエイトで喰って行けると思います。ありがたい壷を売るというあれですよ。

それに近い意味を利用して、有名人に健康器具みたいなもの使ってもらったことにして絶賛の声をフェイスブックといったSNSに拡散して売るという迷惑な行為もありました。(まだあるか、ステマ)テレビCMでもタレント使ってこれ、いいですよと宣伝するのは長年の手法ですが、SNSはより個人にリーチしやすいメディアだから受ける側はうるさぁ〜てたまりません。

だからウェブサイトも制作するとき、ケータイやその他端末でも見やすい作りにするというのも大事になっています。このテクトセンスのブログ件サイトもケータイからアクセスするとそれに合わせた表示がされるようになってます。でもケータイで見るとサイドバー(右のカラム)は省略されてアマゾンアソシエイトのウィジェット見れませんけどね(笑)

とまぁ、はなっからアマゾンアソシエイト(アフィリエイト)なんかで儲かるわけないだろという視点での話でございましたが、現金支払いが発生する5,000円くらいの売上は達成してみたいなぁという邪心も出て来ます。普段、アマゾンで色んな買い物済ませてますという人は自分のブログに欲しいもの表示させてそこからクリックして買えば、自分の買い物分カウントされてそこそこ行くんぢゃないかな!?
ま、ちとアホらしいですが、スキャナー買う時は自分のブログからぽちりたいと思います。
なんなら毎日飲む金麦もそうしてみるかなぁ。

タイトルとURLをコピーしました