ストレージ、バックアップの手段も変わって来たんだなぁと

スポンサーリンク

また週末がやってきました。ここ数年、土日は休みが取れるようになってます。って単に仕事がないだけか!?かつては土日もない状態が数年続いたこともあって、多少アタマもおかしくなっておりました(笑)
で、こんな日にでもデータのバックアップでも取っておくかと思ったりします。

デザイナーとかプログラマーといったパソコンでデータを作ること、それ自体が商品という職業の人は、データが消えるということは死活問題なわけで、それぞれデータのバックアップのルールや方法を持っていると思います。もちろん、そういう職業の人でなくても、仕事に関するデータが無くなっては一大事ですから、同じ作業していると思います。
これらはフロッピーディスク。初めて使ったのはこのデカい8インチのものだった。そもそもHDがパソコンになくて、これがすべてだった時代もありましたなぁ。
フロッピーの画
画像はウィキからお借りしました。

で、先日、アップルからMacなどの新機種の発表があったのですが、去年あたりから薄型のMacbookとかMac miniあたりをはじめ、iMacも今回えらい薄くなったと思ったらついに光学ドライブが消えてしまいましたよ。光学ドライブってCD-ROMとかDVD入れてデータ読み込んだり、データコピーしたりするやつですが、あれが無くなったわけです。

かつてフロッピードライブがパソコンから消えて時代の流れを感じたものでしたが、いよいよCD-ROMやDVD-ROMまでも不要になる時代に入ったかという感じですなぁ。まぁ、クラウドという仕組みがこれから幅を利かしてくることを考えれば、ROMっていらなくなるかなぁとは思います。だけど、仕事で撮影頼んで画像データを受け取るのに、何ギガもあるフォルダ一式をダウンロードして~!と言われてそれするのってメンド―だなぁ(笑)とりあえずROMに入ってれば必要なものだけHDにコピーして、もらったROM自体がバックアップになってるというのが自分の都合のいいカタチでしたが、今後こうした習慣がまたカタチを変えて行くのでしょうか…。

で、自分のことで言うと、デザインのデータ一式は仕事ごとにフォルダにまとめてそこから開いて進めてますが、バックアップはそのフォルダを外付けのHDにコピーしている。んでもね、これも完全ではなく、その外付けHD自体が壊れるという憂き目に遭うことがあります!だもんで、さらにもう一台外付けHDにもコピーしてDVDに収まるならそれにも入れてバックアップとしているわけです。

で、クラウドだったらそんなメンド―なことしなくても済むのか!?ホントに大丈夫なのか!?
メールのやりとりにGmailを利用してますが、このメールはクラウドに保存されている(という言い方でいいのか)ので、自分のパソコン内のHDがクラッシュしてデータ取り出せないということになっても、メールはクラウドだから大丈夫!というメリットはあります。

仕事で担当しているウェブサイトは更新作業が、ひとつのマシンでしか出来ないのは都合が悪いので、Dropboxを利用してまして、そこに置いてあるデータを事務所から自宅からアクセスして更新してるわけです。クラウド利用すればパソコンが、その中のHDが壊れても大事なデータは大丈夫という理屈だけど、これ、大元のクラウドがクラッシュとか、アクセス不能とかなる可能性ってないわけではないっすよねぇ…。ま、それは杞憂ってもんですよというご意見もありますが。

あくまでもデータ管理術は自己責任においてなんでしょうけど。
もうちょっとこまめにバックアップ取っておこ。

タイトルとURLをコピーしました