Ustream(ユーストリーム)のアーカイブ保存期間が30日間となりましたの話

本日10月1日東京は都民の日ということで学校など休みですが、世の中今月からいろんなものが値上げしたり、Windows10が来年発売とかの情報が舞い込んでおります。

昨日9月30日にustream配信の準備を終えてfacebookをつらつらと見ていたら飛び込んできました。

ということなのですが、ついに来ました。

と、その後、再通知が

そりゃたった10日間でこれまでのアーカイブ、ダウンロードしときなさいと言われても時間的に厳しかったからねぇ。

今年2014年の正月明け早々、Ustream Inc.(アメリカ)で30日間過ぎたら自動的にアーカイブ消すことになったとの情報があり、もしかして日本も!?と慌てふためきました。このブログです。
Ustream ProducerのバージョンアップとUstream録画ビデオが削除される!?の確認方法

このときにUstream Asiaのサポートに念のための確認メールをしたときにご返事いただいたメールにも
「今後Ustream Asiaでも仕様を変更する可能性がございます」
とありましたので、いずれそうなるとは思っておりました。

そこで今回のお達しです。今一度確認…

いつもライブ映像配信サービス「Ustream」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

Ustream Asia株式会社では、アーカイブ映像(過去の番組)の保存期間を変更させていただくことになりました。変更後のアーカイブ映像の保存期間は30日間となり、30日間を経過すると自動的に削除されるようになります。また、これまでに保存されてから既に30日間経過しているアーカイブ映像も、2014年10月10日11月1日以降に削除されますのでご注意ください。なお、「Ustream Biz」および「アドフリープラス」をご利用のお客さまが、手動で録画・保存されたアーカイブ映像の保存期間に変更はありません。

引き続きアーカイブ映像の保存を希望されるお客さまは、10月9日までに「Ustream Biz」または「アドフリープラス」へお申し込みいただくか、お客さまご自身でダウンロードしてくださいますようお願いします。

今回のアーカイブ映像の保存期間の変更に合わせて、「Ustream Biz」や「アドフリープラス」の自動録画機能で保存された映像についても、自動生成後30日以内に編集・公開・保存などを行わない場合、削除されるようになりますのでご注意ください。

ご利用のお客さまには、ご迷惑をお掛けしますことを深くおわび申し上げます。

で、これまでフリープランでUstream配信をして、アーカイブして来た諸兄はこれまでustream側でアーカイブしておいた分、ダウンロードしなきゃならんのか、お達しのように『10月9日までに「Ustream Biz」または「アドフリープラス」へ』お金を払って継続するか…で迷われている状況でしょう。

お金を掛けずにこれまで通りアーカイブもできる、ダウンロードも一発解決みたいなTipsないかとググってみましたけど、残念ながら見当たりません。

これまで貯めて来たアーカイブ、長時間我慢してダウンロードしますよ…と覚悟決めた方々も多いことと思います…。

改めて料金プランを見てみますと…

ユーストリーム料金プラン
https://www.ustream.tv/platform/plansより拝借

最低でも月9,800円必要となりますねぇ。
仕事でustream配信を手がけている人は、クライアントと相談してどうするか決める必要があります。

あと、気がついてなかったのだけど、パスワード設定して配信するのもフリープランだと10人までとなっています。今回からこうなったのか!?

またUstream Bizというのがあります。

ustreambiz

http://ustream-asia.tv/ustream_biz.htmlより拝借

これってプラン料金いくらだ!?と調べても出て来ないのですが、bizというくらいだからそれなりの規模の法人と契約するもので、問い合わせをして審査を受ける必要があり、上記フルパッケージのさらに上位のプランということのようです。

Q21: Ustream Bizとは何ですか?
A21: アドフリープラスを超過料金を気にすることなく配信をしたいユーザ向けのパッケージです。直接、弊社と契約する形になりますので、ご希望の方はjapan@ustream.tvまでお問い合わせください。なお、主に法人顧客を想定し、審査がありますので、すべての方が契約できるとは限りません。

ということのようです。

アーカイブをどうするかが当面の問題という貴兄が多いかと思われますが、これを機に要るものと要らないもの、繰り返し見てもらいたいコンテンツは今後どう扱ったらよいかなど、検討してみる必要がありそうです。

と、先ほど書いて終わりとしましたが、Ustream Asiaから『【重要なお知らせ】アーカイブ映像の保存期間の変更と削除されるビデオについて』というメールが届きました。

その中に、
映像が大量に存在する場合はチャンネルごとに一括してダウンロードする方法をお試しください。
-アーカイブの一括ダウンロード方法-
http://blog.ustream-asia.jp/2014/09/blog-post_68.html

というのがありました。
後ほど試してみたいと思います。

スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする