みんなが悩むサイトへのアクセスが減って来ていることに関して

スポンサーリンク

6月です。6月が終わればもう今年半分終わったということになります。早い。早すぎる…。梅雨入り宣言もフライングだったようで、今週の東京地方ずっと晴れか曇りで雨の予報はなし。歴代2番か3番目の早さで梅雨入りしたと鳴り物入りだったけど実は例年通りだったものと思われます。

困った

とそんな中、たまたま連続して知り合いの方や同業者からそれぞれサイトのアクセス伸び悩んでいる旨、相談というわけでなく世間話の中で出て来ました。自分の経営するショップのサイトだったり、受け持ってるクライアントさんのサイトのことだったりですが、単にアクセス増やしたいっていうのって気持ちはわかるけど、なんで増えなくなったのかはそのサイトの所有者のサイトへの手の掛けようによると思うわけです。

かく言う自分も、昨年9月にこのブログを始めたわけですが、最初は毎日書く!つもりだったのが1日おきになり、3日に1度になり週1になり…。最近のテイタラクに我ながら情けない気持ちでおります。元々自分のために書くというのもありましたが、クライアントさんにブログは書いてくださいとウェブ制作を仕事としている身として言うんであれば、まずは自分からやってみないと説得力なかろうということでもあったので、今月からまた引き締める所存です。

で、サイトへのアクセスが増えない減って来たというのは、簡単に言っちゃうとそのサイトなりブログなり特に新しい記事がアップされない、アップされても面白くないかのどちらかと思うわけです。

いわゆる会社のサイトで事業紹介、会社案内、お問合せのページがあればもうそれでいいんだけどってものだったら、1回か2回それ見たらもうだいたいわかった!ということで、そのあと見に来る理由がないですよね…。でもお店をやっていて実店舗にもネットショップにもお客さん来てもらわないと困るっていう方で、サイトのアクセス数減るというのは由々しきことであります。

だけど確かにお店やってるからって毎日新商品が入荷されて来るわけではないので「新着情報」のところしょっちゅう更新できないですし、一般の会社だったらそないに新事業立ち上げがあるわけなく、だから更新材料がない!どーしたらいいんだ?ということになってしまうようです。

数年前ウチでサイト制作を請負ったあるゴルフレッスンスタジオのものがあるのですが、立ち上げた後こちらで保守管理の契約もなく先方で後はやるということで終った仕事がありました。でも内容は当時のままなのでアクセスは日に数件なのではと予想されます。たぶん固定客がついていて1週間の予定もだいたい埋るようになっているからか、サイトをどうかしたいという話はその後ありません。だったらこれはこれでいいことではないかと思うのです。お客さん増えても困る!?んではないかと…。

ま、そういうのは別にしてやはりアクセス、購買率を高めるにはどうしたらいいのかが、一般的な大問題なわけです。やっぱりサイト、ブログへのアクセスは増やしたいという向きはそのURLのディレクトリーでブログを書くということが大事なんぢゃないかと思います。

先にも書いたように、単なる仕事の流れでの新着情報は数がしれてます。そうそう毎日商品の入荷もなければキャンペーンもないでしょうし。例えば新聞って毎日届きますが、もしその内容が1週刊全部一緒だとしたら2日目からもう読まないです。というかカネ払ってるのにそんなことだったらカネ返せと怒らないといけない。サイトやブログでも同じでカネ取ってるわけではない勝手に出してるサイトやブログなら、なおさら代り映えしなければ段々と忘れ去られて行きます。2,3回見たら十分だということです。

そこで勘違いしてもらっては困るのは、代り映えしないということをデザインを変えればいいということで解決しようと思ってしまうパターン。デザインが仕事ならリニューアルの仕事がもらえてよかったという場面ではありますが、根本的にそこぢゃないですよね…。表面的な飾りを変えただけで、書かれていることはホトンド前と一緒だとそりゃ変えてからしばらくはアクセスあってもやっぱり内容は変わらないことに気づくともう見に来る理由はありません…。

最近、書き込みがなくなって寂しいのはfacebookでの丸亀製麺の件。サイトやブログではなくfacebook pageのことになっちゃいますが、カビ事件ですっかり自粛なのか!?書き込みがないのですが、ここはホントに毎日いいタイミングでうどんが食いたくなるような書き込みをしていました。カビ事件がネットで話題になってからもその報告の内容など見て真摯さを個人的には感じておりましたのでまた早い時期での再開を願っておりますが…。

で、丸亀製麺を例に出したのは、単なる新商品の紹介やキャンペーンだけの話ではなかった、あのやりかたに好感持てからです。有料ではないネギや天かすを利用したおいしい裏技の紹介なんかは、ネギ代だってタダではないだろにと思いながら読んでおりましたが、昼メシうどんにすっかなぁと思わせるやさしい書き込みでありました。(事務所界隈に丸亀製麺ないので思うだけでしたが…)

自社製品に関して一方的に買え買え、来い来いばかりでは読まされる方も辟易してしまいます。その商品にまつわる興味そそられるエピソード、開発での苦労話とかあるんではないか!?そういうのを引き合いに出しながら読んでて楽しいブログを書くことで、すぐには購買に繋がらなくても何かのときに思い出してそれを買うということに繋がるのではないか、やがてファンになってくれるのではないかと思います。

さらにSEO的なテクニックに絡めて話始めるとこれはこれでまた長くなりますし、SEOの専門家でもないのでやめときますが、ある程度基本的な設定をした上で、一定のサイクルでそれなりの話が続けられれば、不思議とアクセス数は増えて行きます。この私めの駄文でも最初は身内であろう10数pvでしたが最近では日に300から400pvいただいてます。少ないっちゃ少ないのかもしれないけど、名もないデザイナーが始めたブログの方が現実的に参考になるんではないかなと。昨年の9月からトータル80投稿ほどなのですが、これもう少し書くペースが多ければもっと見てもらえてるのではないだろかと思います。
でもま、ホントに参考になるのかなぁ(笑)

タイトルとURLをコピーしました