LINE利用率や欲しいスタンプについて

昨日今日と東京地方、ムッとしております。事務所も今年初の冷房入りましてようやく汗が収まったところです。

3ヶ月ほど前にiPhoneでLINEっちゅもんをやってみまして、とりあえずアプリ入れたときに自動的に「友だち」に入っていた中に、かつてのアシスタントの女の子(って言っても今や1児の母親)が入っておったので、そやつにトークの画面から書き込んだら元々あるMMSのメッセージのようにやりとりすることができまして、ほーこういうことかと、おっさんらしい反応を示しておりました。

だったら「メッセージ」アプリでいいぢゃんと思ったので、なんでまた似たような機能のLINEがもてはやされるのかピンと来ませんでした。そんなことをfacebookで書き込んでみたら、「スタンプ」が使えるのがミソぢゃんとか、無料で通話もできちゃうぢゃんとかその道の達人たちのご意見を賜ることができました。
Line画面
わしの「トーク」画面の一部。公式アカウントというのもあるようなので、見てみたら番宣ものや政治もの、まぁfbページみたいなものかと思いますが、あれこれあるので目についたものいくつか入れてみました。

んで、最近のSNS利用状況とかどうなっているのか久しぶりに見てみるとこんなデータありました。拝借させていただきます。日本におけるSNS利用者数(発表資料より)
SNS利用率

発表によると、2012年12月末時点の国内ネットユーザーは9556万人で、SNS利用者はそのうちの52%にあたる4965万人。2012年の年間純増者数は676万人で、1ヵ月で平均56万人の利用者が増加している。今後はSNS利用者の年齢層拡大で登録者数・利用者数ともに増加することが見込まれ、3年後の2015年末には利用者数が6321万人、ネットユーザー全体に占める利用率は65.3%に達する見通しとなっている。

ちゅうことのようです。スマホでの利用ではfacebookよりLINEの方が利用率高いようですが、年齢別に見て見るとどうなんだろか。
グラフがfacebookとの比較ではないけど、LINEの年齢別利用頻度としては10代20代が多いようです。
SNS年齢別利用率
facebook利用者は年齢層が高くLINEは10代20代って感じですねぇ。

LINEの短い利用経験ながら言うと、スマホで利用するにはLINEの方がなんかしら使い勝手が良い感じがしてます。facebookのスマホアプリも改善されてそれなりにいいんだけどPCメインだったものをスマホへコンバートしたものと、最初からたぶんスマホメインで考えられたLINEはやはりスマホでこその使い勝手があるように思いましたが、個人的にはそもそもfacebookでのやりとりや交流がメインになっているので、わざわざLINEでっていう理由があまりないっちゃーないかなぁ。

お子さんがいる私と同世代のお父さんお母さんはご子息とのコミュニケーションにLINEを利用されていると聞きますが、なんとなくそうなるよなと思うところあります。でも40代でもfacebookのようにLINEのいいところ利用しようと思うと例えばスタンプ。これがあるからただのMMSとは違うんぢゃん!というアドバンテージの恩恵を受けるにはイマイチ飛びつきたくなるスタンプがないんだよなぁ。伊東四朗のタフマンスタンプとか、水曜どうでしょうの青タイツ茶タイツ黄タイツスタンプとか、古田新太スタンプとかあれば170円出して買います。

で、LINEやってて気になったのだけど、タイムラインってとこ見てみたら誰かのトーク内容が読めるようになっちゃってて、中にはこちらが恥ずかしくなる内容のものがありますです(汗)プライバシー管理で何も設定しないで始めちゃってるのかな!?要するにfacebookで言うと個人宛メッセージが「友だち」全員が読めるようになっちゃってる状態なんですが…。

スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする