ネットショップ運営サービスのあれこれ

あっという間に6月に入って間もなく、雨の日に梅雨入り宣言が出た東京地方。思えば5月もよく働いた…(前月比)

仕事柄、常にネットショップ、ネットショッピングには関わりがあって、自分もかつてはとあるメーカーを立ち上げてネットで売るぞぉ〜!と息巻いてた日々がありました。しかしスタートしてからしばらくコンスタントに毎月5万円の売り上げを得るのも難しかったです。1万円以下の売り上げしかなかったなんて月もあったですよ。ま、月いくら売り上げれば成功かはオーナーの目標とかその商品の値段にもよるのですが、ウチとしては月1万円の売り上げしかなかったというのは、全く売れなかったも同然。

ある時には専門誌に広告を出し、その雑誌の発売日にはさぞかしサイトへのアクセスも激増し、売り上げもウハウハ!なんて思いで構えておりましたが、他の何でもない日と大して変わらない…なんてことがホトンドで、えらく悩んだこともありました。後にマスメディアへの広告出稿も単発、2,3発くらいでは大して意味もなく、やるならある程度継続してカウンターパンチを期待するのではなくて、ジワジワ効いて来るジャブのつもりぢゃないとダメなんだと悟りました。

ということで、ネットショップを開こうと思いついたら(笑)最近は手軽にオープン出来るサービスがネット上にあれこれ転がっていそうなのだけど、ここんところあまりじっくりどんなのがあるのか見てなかったので、ここらで自分の把握状況を更新しておこうと思う。

ネットショップと言えば、楽天やヤフーといった大手が展開するショッピングモール上にショップを開くという手がまずアタマに浮かぶのだと思います。ヤフーに至っては昨年2013年の10月に「無料化」が発表されて、なんでも無料もここまで来たかと思いました。

ヤフーショッピング無料
http://business.ec.yahoo.co.jp/

もう一方の楽天
楽天トップページ

もちろん有料だけども、ネットショップとして出すならここ!という向きも多く、ここに出店して繁盛してから独自ドメインでやろうと思っても、顧客メルアドは持ち出せないのでずっとここでやり続けるしかないという仕組みにハメられるのだけど、それでいいというならそれでもいいぢゃないか(笑)ま、でも個人的に趣味や仕事でなんかチェックしたらそれがいろんなサイトの楽天のバナーで後々目の前に突きつけられたりして、うるせーなーと思うことしばしばであります。(それを言ったらアマゾンもだけど…)

無料化されたヤフーショッピングの方は、楽天では出来ないことが出来るとあってか申込はかなりあったようです。今年2014年3月のある記事には6万店超えたとあった。出店料も無料なら売り上げに対するロイヤリティーもなしだし、とにかく有料ショップサイトに必要な初期費用が全て無料。外部リンクや楽天では御法度の顧客メルアドも保有可能となれば、そりゃ殺到するですわ。

だけど、誰でもなんなく登録できてオープンできるっていう条件でのお店がゴマンとどころかロクマンとある…って中でのショップ開設ってのは、どういう覚悟と作戦をもってすればアタマひとつ抜きん出ることができるか、かなーり高度な技術というか戦略が必要と思いますが、みんなどうしてるんだろうかと思うわけです。

以上、無料と有料の2大ネットショップモールでした。ってまぁ誰でも知ってるわな…。

で、お手軽にお金をかけずにネットショップが開けるサービスって今、どんなのが出て来てるんだと調べてみましたらいくつかありました。

BASE(ベイス)
BASEトップページ

ヤフーショッピング無料化が発表されて、こういう小さな無料ネットショップサービスってのは、どうやって生き残っていくおつもりなのか、そもそも継続していくための収益確保はどーなっておるのかという疑問がわき上がると、以下続けて紹介する無料ショップサイトサービスって、これで始めちゃって大丈夫!?ってアタマをかすめるのですが…。でもヤフーショッピングよりおしゃれな雑貨売るのにいい感じかもという印象はあります。(いいんだか悪いんだか!?)

STORES jp
STORES JPトップページ

これも個人的には上記のBASEと同じような仕組みでサービスだと思ってますが、両方とも有償版もありまして、より自由度が高くなるということになっています。どっちがいい?って聞かれても実際に利用したわけでもないからわからん!と無責任な回答で済ませることもできるのだけど、こういうのを利用して始める時に、多少の機能の違いなんてどーでもよくなってしまうくらいの継続する力があるかどうかだと思います。ハイ。

やっぱりこのネットショップで収入がなければ生活できない!っていうプレッシャーのある人が、本気で挑むのとそうでないかの違いは大きいと思います。

その他、メルカリ|スマホでかんたんフリマアプリとか、FC2ショッピングカートってのもあります。

無料ネットショップサービスってこんなところかなぁ。LINEモールってのもあるか。こちらのページが参考になるかな
DeNAのZEROSTOREって終了したんだったなぁ。DeNAでも続けられなかったのかと思うと大変な世界だと思います。

あと、人によってはちょっと便利かなと思うサービスで、有料だけどe-shopカート2というのがあって、これはすでにサイトを持っていてそこにネットショップの機能を導入したいって時に便利なサービス。検討の価値ありかと思いました。

で、個人的にいろんな条件が揃った上で、よりベストなネットショップを構築出来ると思っているのは、wordpressでwordpressのプラグイン『welcart』を利用したネットショップサイトの構築です。
welcartトップページ

このプラグイン無料です。なんだけど先に挙げた数々の無料ネットショップサービスのようにカンタンに出来ません。htmlどころかphpがわからないと自分で納得いくカスタマイズは出来ません。要するに無料とは言え、ネットショップ開設まで最もハードルの高いサービスのひとつです。

だけどかなり本気で売り上げを目指す人にとって、コンテンツマーケティングで運用していくには現時点で(かなり)ベストな方法ではないかと思います。ただやはりphpというプログラムがわからないと構築できないし、わざわざこれでやるのだったら、それなりの覚悟と意気込みで始めないともったいない、ムダだという気がします。

ネットショップを開く動機って人それぞれで、ちょっとお店を持ってみたいという軽い気持ちの人もいれば、これで稼がないと明日はないという人もいるわけですが、今日こんだけネットショップがあるとカンタンには稼げないはずです。

でもインターネットの世界は検索してなんぼだとすれば、その扱う商品が超レア、他では扱えないものだったりすると、独占もしくは寡占できるかもしれないね。

スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする