JUGEMなどの無料ブログからwordpressへの引越し方法

スポンサーリンク

お暑つぅございます。2015年の8月初旬は猛暑日が続いております。

無料のブログサービスを利用して10年近くブログを書き続けて来られた人がおられまして、そのブログがサービス提供終了となるのでどーしたもんかというご相談がありました。

毎日ではないにしても10年近くも書いて来てるのでテキストも画像も結構な分量です(凄いことだと思います…)。いろんな選択肢の中からどうするのがいいのか、手段を選ばないといけないということになりました。

無料で利用出来るブログサービスは他にもたくさんあるし、お薦めされる有料版にすればさほど手間がかからず引き継げるようだけど、この際選んだのは『独自ドメイン+wordpress』によるブログの引き継ぎでした。

これによってこれまでのドメインを捨てることになり、ブックマークしてもらっていた方々に向けて改めてお知らせしないといけないし、これを機に繫がりが切れてしまう可能性もある。将来また同じことになるのも嫌だし、無料ブログの規約に見られる『著作権』のこともあるので((追記あり)アメブロで著作権や肖像権を主張するのはお門違い)、自分たちで大事にして行こうということで、『独自ドメイン+wordpress』をご提案して了解を得ました。サーバーはさすがに管理出来る能力がないのでレンタルサーバーに。

で、とりあえず過去10年分の大事なデータが消される前にバックアップを取っておかないと!ということで、今思えば画像とxmlファイルさえ確保しておけばよかったのかもしれないが、サービス終了する無料のブログサービスがお薦めしていたJUGEMブログへ一旦移行することに。

正直ブログの引越しなんてやったことがなかったので、あれこれググっていたら『JUGEMブログからWordPressへブログの引っ越し』という記事を見つけたので、これに倣うことにしたわけです。

ちなみに2015年7月中の作業でMac OS 10.9.5、wordpressは4.2.3です。時間が経ったら以下で挙げるサンプル画像とか手順が違って来るかと思いますが、あしからず…。

ということで、皆様におかれましては各々ご利用の(無料)ブログサービスから画像とxmlファイルは確保してあるという前提で、これからWordPressへの引越し手順を書いて行きます。

さて、ググると『アメブロからwordpressへ移行』とか『JUGEMからwordpressへ移行』という感じで、それぞれのブログサービスから移行する方法が見つかります。

要は、移行したい画像とxmlを確保して画像はwordpressフォルダ内のわかりやすいところに入れて、xmlは画像のリンクを修正しwordpressが読み込める”mt_”から始まる○○○○〜.txtというファイルに変換してインポートする。という作業になります。

以下の画像はJUGEMからダウンロードしたxmlファイルです。

xmlファイルサンプル

続いてJUGEMからダウンロードした画像フォルダ内一部です。全部で2,050枚もあります…。

画像フォルダ内サンプル

wordpressに移行する素材はこのように確保しておいてください。ファイル名など文字化けしてないかなど、ざっと確認はしておきました。

次の作業としてはどこから手をつけるのがいいか…。

やはりxmlファイル中の各画像へのリンクの書き換えだろうということで、画像をどこに置いておくかを決めます。

今回は『wp-content』内に入れておきました。themesとかpluginsといったフォルダと同じところに入れておいた方が個人的には覚え易かったので。

画像フォルダの保存位置

JUGEM時代のリンクを今回のwordpress用に打ち変えないといけない。
ブルーの部分のリンクを…

JUGEM時代のリンク

このようにwordpress用に全て変換しないといけない。

新しいリンク先に変換

先ほども書きましたが、画像は2,050枚もあるので、その分のリンク先を全て変えないといけないわけです。テキストエディタの『mi』を利用しました。こんな感じで一括置換しました。

全て置換

この作業をxmlファイル全てに対して行います。この作業自体、そんなに時間掛かるわけではないです。

この作業が終ったら、次にwordpressが読み込めるファイルにします。

そのためにどこをどう書き換えたらいいのかは、プログラマーではないので流石にわかりません。wordpressにインポートするためには、どうやら『インポート』画面にある一覧からいずれかの方法を選べばいいようです。

wordpressインポート画面

GoogleのBloggerやTumblr用はあるようですが、amebloやJUGEMはない。で、ググってたら『Movable TypeとTypePad』を利用すればよいということなので、そのためのファイルを用意しないといけない。

なんと『JUGEM形式のブログデータをMovableType4形式に変換』というサイトがありまして、これを利用させていただくことに。ありがとうございます…。他のブログサービスのxmlファイルに対してはどうなのか、試していないのでわかりません…。

このサイトをスクロールして行くとこの部分、ファイルを選択して変換開始ボタンクリックであっと言う間にファイルを変換してくれます。

JUGEM形式のブログデータをMovableType4形式に変換

JUGEM形式のブログデータをMovableType4形式に変換

ということで、以下のように全xmlファイルをmt_123456789.txtと、アタマにmt_が付く.txtに変換完了。(別にボカさなくてもよかったか…)

mt_123456789.txt

で、これらのファイルを『インポート』画面にある『Movable TypeとTypePad』部分をクリックすると現れる『Movable TypeもしくはTypePadのインポート』画面で1ファイルずつ選択して『ファイルをアップロードしてインポート』をクリックして行きます。

mt用txtをインポート

ブログのアーカイブのプルダウンメニューこんな感じです。読み込まれました。

プログアーカイブプルダウンメニュー

一時的なブログのバックアップ的に利用させていただいたJUGEM側のデータはSEO的にも邪魔になるかと思われますので、削除いたしました。

こんなところでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました