営業らしい営業はして来なかったけど、営業って何!?フリーになって20年。

自分のデザイン事務所ですが、長年居座り続けた渋谷区神宮前界隈から江東区豊洲界隈へと移転させました。下の画像は神宮前の事務所内、自分のスペース部分。もう既に懐かしい感じ…。

旧神宮前のデザイン事務所

そこで、あれこれ変更になった部分の修正をしないと…ということで、名刺やら封筒やらこのサイトのAbout Usのところなど書き換えをしながら気がついたのですが、今年フリーになって20年目で、その間有限会社にしてた時期もありその後、株式会社にして今年で10年目でしたw 法務局への申請書類まとめて登記簿取ってみて気がついた(←10周年もその程度)

なんかまぁこれが会社規模拡大するぞぉ〜っと突っ走って来て10年で年商10億、従業員も50人規模になりましたぁ〜! とかだったらお祝いも必要なのかもしれないが、そういうわけではないので、あっさりしたもんです。

それでも株式会社にした当時は2,3名でスタートして大きく出来ればいいなぁとは思いました。でも、やはりそういうマネジメント方面の才能がなかったなぁと。デザイナーという『自分で出来るだけやってしまいたい』根性もいけなかったかもしれませんし、任せたら任せっぱなしで我関せずになってしまったりと、ま、分かる人はわかるでしょ!? これぢゃダメダメです(笑)

株式会社にしたのは、もうちょい規模は大きく出来そうというのがあったからでした。やはりネットを利用してあんなことやこんなこと出来るだろ! という妄想事業計画はたくさんあって、それらを実現させたいという思いはありましたので、その内のひとつはどーんと株式会社としてあるメーカーを立ち上げることになりました(結局数年後そこからは手を引くことになってしまった)。

てなことも途中あったりしたわけですが、グラフィックデザインがメインの仕事だったのだけど、Macでデザインするようになり、やがてネットが出て来てグラフィックとは全然アプローチと処理が違う(後で気付いた)webのデザイン(というか構築)や、動画撮影・編集もするようになって、Macの処理速度が上がるにつれて仕事が増えるような感じでした。

それまで有限会社にしたとか、株式会社にした時に、挨拶代わりの仕事一覧パンフを作ってはいたけど、それを持って熱心にあちこち営業に回ったということはなかった気がします。今回はちょっとこれまであまり関わりのなかったところへ向けてやってみるかなと。

当時何かの仕事の打合せのときにそのパンフを持って「こんなん作りましたので見てください」と差し上げて「そんなこと始めたんだ。ちょっと話聞かせて」と言われてご説明するといった具合で、それでお仕事いただけたというのはありました。それも営業ってことかな!?

で、そういう流れでお仕事いただいたら、それに没頭して、しかも他に平行して動いてる仕事もあるわけなので、なかなかふらっと営業に出る時間も取れないわけでした。ひとつ納品が終るとたまたま新規でまた仕事が来て…ということのサイクルが今日まで続いているという感じなのです。

冗談半分で言うのだけど、「基本失業しているのだけど、たまたまお仕事いただけてるから見た目失業していないだけ」

僕はそもそも独立するぞぉ〜! という意気込みが全くなく、所属していた『伝説の』ビタミン・スタジオが閉鎖するということになって、当時受け持ってた仕事持って独立してもいいし、どっかに転職してもいいってことだったので、ダメもとで一度フリーでやってみるかというのがキッカケでした。ま、それが結果的に今日までおかげさまで続いているということなのです。

当時、所属していたビタミン・スタジオの社長も言っていたのだけど、「フリーになって営業しなきゃ仕事来ないなら、辞めた方がいいよ」ということでした。これは先にフリーで仕事してた同輩・先輩方でも言ってる人いましたね。

今思い返せばそりゃそうだろなと思います。やはりまず自分に頼って仕事くれた人に対しては『損はさせません!』の意気込みでやってたし、第一自分に仕事の依頼をしてくれるってのが、未だに嬉しいもんなのです。だからその仕事を放ったらかしにして、営業に出るという発想がまずないし(笑)、それをしっかりやったから、次も仕事出してもらえたんだと思っています。

そういうサイクルが作れないと長続きはしないんだろうなと、今になって思ったりします。

ここ4,5年は、ただ単に言われたもの作って終わりの仕事が減り、その会社、そのお店のweb制作からその後の運用、その間の印刷物での展開や必要なら動画制作も併せてGOとなると、結構深く関わることになって、人を集めるとか売上げ伸ばすとかどうしたらいい!? ということを日常的に考えることがホトンドです。

かつて自分でメーカーを立ち上げて商品を作って売るってところまで経験したのですが、その当時の失敗も今となってはいい授業を受けたと思っています。高くついたけどね。

やっぱりそれでも昔の経験はいつまでも有用ではないので、独善に陥らずにいつも新しいものに気付くようでないといけないと思います。単に新しいもの好きぢゃダメですが、あれこれ読んで人の話も聞いて自分なりの戦略を考えることが楽しい! ということが面倒に感じて来たら引退しようと思います(笑)

で、結局、営業って何だっけ!?

スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする