テザリングという通信手段もあるのだけど…

スポンサーリンク

道ばたの雪もだいぶ解けて来ましたが転ばずにお過ごしでしょうか。端っこに寄せた雪が氷の塊となってるので歩いてると冷えます…。雪国の人たちはすごいなぁ。

さて前々回のブログで3GとWi-Fiのことで書きましたが、テザリングという手段もありました。テザリングって何?って聞かれたので手持ちのスマホをWi-Fiルータのように設定してノートパソコンに繋いでネットできるようにすること。って答えましたが、これでだいたい合ってるようです。
テザリングsoftbank解説
↑利用しているソフトバンクサイトでの説明

自分なんかは仕事がデザインや企画考えることがメインなので、仕事中は基本的に事務所でパソコン睨んでることでホトンドの時間を過ごします。ということで常にネットと繋がっている環境にいるので、外出先でパソコン広げてネットが繋がらないとマズいということがなく、打合せなどで外出する際はiPhone一台持ってればそんなに困ることがないという状況です。聞けばテザリング利用するためにわざわざ海外のSIM購入して脱獄して…みたいなことまでトライする猛者もおられるようで…。世のできる営業マンというのはあらゆる端末を駆使して仕事の効率化を常に図っているものらしく、手持ちのスマホが無線LANルーターになるというのは捨て置きならぬことのようです。

iPhoneで言えば、ソフトバンクとauから出たiPhone5でテザリングが可能になったのだけど、上記の通りの仕事環境なため個人的には大して必要性がなかったわけです。でも仕事が外回り中心の方々にとっては無線ルーターを別に持つより手持ちのスマホでノートパソコンに繋げられたらその場でササっと資料作ってpdfにして送信完了となれば便利なんだろうなぁと思います。

新しく出た便利なモノは利用しようとするとこれまでの利用料より少し高い金額を支払うことになります。基本的に4G、4G/LTE契約した機種のオプションとしてテザリングが利用できますということになってるようです。

4G/LTE対応スマートフォンをご利用のお客さまが、スマートフォンをモバイルWi-Fiルーターとして利用できるようになるオプションサービスです。本オプションサービスは、「パケットし放題フラット for 4G LTE」への加入が必要です。
なお、本オプションにお申し込みいただくことで、本オプションサービスの月額使用料を無料(2年間)とし、「パケットし放題フラット for 4G LTE」を5,460円(2年間)でご利用いただけます。
※ 「パケットし放題フラット for 4G LTE」の契約が必要となり、毎月のデータ量が7GBを超えた場合に請求月末まで通信速度が送受信最大128kbpsに制限されますが、別途お申し込みいただくことで制限なくご利用いただけます(2GBごとに2,625円かかります)。
※ 本オプションサービスに加入の場合、月額使用料無料期間終了後から「パケットし放題フラット for 4G LTE」の通信速度制限開始のデータ量が7GBから7.5GBになります。

ソフトバンクサイトより引用

でもパケットデータ使用量7G越えるとその月の通信速度の上限が128Kbpsに制限されるなどあるようですが、実際7Gって誰にとっても十分なデータ量なんだろか!?わざわざテザリング利用するってことはこれまでの3Gでスマホやタブレット端末でのやりとりでは不便だという人が利用するんぢゃないかと思われますが、外で結構じっくりとネットで何か調べながら資料まとめてなんて人には割とすぐに使い切ってしまうんではないかなぁ。でもま、ガラケーよりパケット使いまくるスマホがこれからもっと増えてパンクするぞという恐れがあるわけで、制限しないとエラいことになるというのもあるんでしょう。

今こうして書きながらテザリングでググってると色々みなさんまとめておられてますが、最大のメリットは何かと言うと、自宅や仕事場に加えて外出先でも無線Wi-Fiルーター持って歩いているような人がテザリング利用することで通信費を抑えることができるということらしいです。でも現状ひと月7Gの制限があると寝てる間以外に常にネットと繋げておきたい向きにはやはりキツいのではないかと思うんですが…。

というわけで個人的には今のところテザリングは不要と思っているけど、いつでもどこでも無線Wi-Fiが繋がる状態であることは望ましいと思ってますので、iPhone5にするときにテザリングオプション付けるんだろうなぁ(笑)

↓こちらのサイトは各社比較などもまとめられていてわかりやすかったです。
テザリングとは

タイトルとURLをコピーしました